製品情報>網代合板>編み模様別

戻る

網代・網代天井の種類

碁目網代の材料

・・・写真をクリックすると拡大写真詳細が表示されます

碁目 ごもく・ゴモク とは

参考:市松網代の編み目
参考:市松網代

参考:市松模様
参考:市松文様

碁目模様

碁目は、市松文様そのものなのですが、網代で「市松」というと、長方形と正方形が交互に並ぶ編み模様が 古くから知られているので、正方形のみが並ぶこの編み模様は「碁目」と呼び区別します。

碁目網代

碁目編みとは、碁盤の目のように、正方形が縦横に規則正しく並ぶ編み方。

市松編みは長方形と正方形の組み合わですが、碁目編みは正方形のみが並びます。

絵で表すと単調な模様ですが、網代に編むと光の当たり方によって、縦方向と横方向の材料にそれぞれ異なる輝きが与えられ、濃淡のアクセントが生まれます。

※薄い材料でのみ可能な編み模様です。手の触れる所への使用は破け防止の為、ドレスドパネルをご使用下さい。

<<斜市松

斜碁目>>