製品情報>透かし網代>製品詳細

透かし網代の仕様や注意事項等、前もってお知らせしておきたい事を記したページです。

透かし網代の仕様および注意事項

構造
表面
木をく薄く細く加工し、網代に編んだ物
裏面
プラスチック和紙
裏桟
付いておりません。
端の処理
商品の端は、廻縁や竿縁等の見切り材や建具枠などで隠すことを想定した作りとなっております。 商品の端4辺をテープで巻いて処理しており、ご注文の寸法の内側に各辺20mm程テープがかかります。
寸法
(mm)450×1800、600×1800、900×1800、450×2700、600×2700、900×2700
※その他にご希望の寸法がある場合には制作可能かお問い合わせください。
手作業の為若干誤差が生じます。ご了承ください。
施工
現場取付は致しておりません。工務店さん、大工さんにご依頼ください。
お問い合わせ
お問い合わせの際は、想定している使用場所や使用方法、広さ、その他の御希望を、できるだけ具体的にお知らせください。 自然の素材を使った手作りの商品ですので、詳しくお伺いし、ご希望やご使用内容にあった回答を致したいと思っております。

※天然の材料を使用している為、木目や色合いは商品ごとに異なります。当ウェブサイトやカタログ掲載の写真、及びサンプルはその一例となりますので、ご了承ください。

<<透かし網代の種類