製品情報>透かし網代>種類

透かし網代の種類一覧

透かし網代 神代小四ツ目 (すかしあじろ/じんだい/しょうよつめ)

透かし網代、光天井 小四ツ目
※画像は、ヨコ約450mm×タテ約450mmの範囲を撮影し、縮小したものです。

透かし網代 神代小四ツ目とは

透かし網代とは、材料同士の間隔をとって隙間つくるように編んだ網代をいいます。 裏面にプラスチック和紙を当てており、照明や建具のなど室内装飾の素材として使われます。
照明材として天井面に使われる事が多いことから光天井とも呼ばれます。

神代小四ツ目とは、神代という黒い突板を四ツ目模様(小)に編んだもので、透かし網代のひとつです。
四ツ目編みは「材料巾」と「あき(材料と材料のあいだにできる隙間)」の組合せにより特大、大、中、小の4種類があり、こちらの商品は小です。

神代材料を薄く細い板状に切り、手作業で四ツ目模様に編みます。小さい木片を組み合せた物ではなく、長い材料を編み込んでいきます。
材料を編んだそのままではなく、裏面にプラスチック和紙を貼った商品です。

透かし網代 神代小四ツ目の仕様

四ツ目編みは、「材料巾」と「あき」の組合せにより特大、大、中、小4種類があり、こちらの商品は「小」です。

品番 製品名

JS1311T 透かし網代 神代小四ツ目すかしあじろじんだいしょうよつめ

材料 神代突板じんだいつきいた

編み模様 小四ツ目しょうよつめ

材料巾
(材料1本の巾)
約20mm
※その他の巾も承ります(特注対応)

あき
(材料間の隙間)
20mm前後
※その他のあきも承ります(特注対応)

裏張り材 プラスチック和紙
※その他の裏張り材を希望する場合はお問い合わせください。

寸法(mm) 450×900、600×900、900×900
450×1800、600×1800、900×1800
450×2700、600×2700、900×2700 ※その他の寸法を希望する場合はお問い合わせください。

価格 材料厚、寸法、数量などで異なります。詳しくはお問い合わせください。

透かし網代 神代四ツ目の4種類

四ツ目編みは、「材料巾」と「あき」の組合せにより特大、大、中、小4種類があります。

透かし網代 神代小四ツ目の写真

透かし網代 神代小四ツ目の画像です。
撮影範囲は上から順に600mm×600mm、450mm×450mm、300mm×300mmです。

透かし網代、光天井 小四ツ目600mm×600mm
画像は、ヨコ約600mm×タテ約600mmの範囲を撮影し、縮小したものです。

透かし網代、光天井 小四ツ目450mm×450mm
画像は、ヨコ約450mm×タテ約450mmの範囲を撮影し、縮小したものです。

透かし網代、光天井 小四ツ目300mm×300mm
画像は、ヨコ約300mm×タテ約300mmの範囲を撮影し、縮小したものです。

透かし網代の種類一覧