トップページ>大面積の網代天井

大面積の網代天井

「六畳間の大きさの網代天井ってあるの?」
「6メートルの廊下を網代天井にしたい。」

大面積の網代天井は一枚で貼り上げることが出来ない、規格サイズを並べ網代と網代の境目を見切材(竿縁)で隠すしか方法がない、 と思っていらっしゃる方も多いですが、竿縁なしで一枚で仕上げることが出来ます。

大面積の網代天井
大面積を一枚の網代天井で仕上げると竿縁がなくすっきりとした仕上り

方法―分割して納品し、現場つなぎ

大面積を一枚の網代天井に仕上げる場合は「分割して納品し、現場つなぎ」の方法をとります。これは分割して納品した網代天井を現場で編みつなぎ一枚の状態に戻す方法で、 運搬・取付が困難な大きなものなど、弊社で制作した網代天井をそのままの大きさで納品する事ができない場合に採用される方法です。
弊社が編みつなぎに出張に伺います。

当サイトで「大面積の網代天井」「現場つなぎ」「編みつなぎ出張」と表現してるものがこれにあたります。

※寸法や形状、編み模様によってはこの方法をとる事が出来ないものもございます。詳しくはお問い合わせください。

大面積の網代天井 特徴

見切材が必要ない

大面積の網代天井をつなぎ目なく一枚に見せることが出来ます。

複数枚の網代を面積の分、敷き詰める方法は、網代と網代の境い目を竿縁などの見切材で隠す必要がありますが、 「現場つなぎ」は境い目を編みつないで一枚の状態にするので見切材を使用する必要がありません。(廻縁は必要です。)

搬入可能サイズを気にしない

マンションのリフォームなどで搬入できる大きさが制限されるような場合でも、 搬入可能なサイズに切って納品したのちに一枚に戻すこの方法なら、希望の面積を一枚の網代で貼り上げる事ができます。

大面積の網代天井 完成までの流れ

<1>弊社で一枚で制作後、一旦分割して納品。
<2>現地の工務店さんや大工さんが網代を天井に取付ける。
<3>弊社が出張に行き分割部分を編みつなぐことで、分割前のような一枚ものの状態に戻す。
<4>現地の工務店さんや大工さんが廻縁を取付ける。

※現場つなぎは弊社が出張に伺いますが、網代天井の取り付け(施工)は弊社では致しておりません。現地の工務店さん・大工さんにご依頼ください。

大面積の網代天井
長さ6メートルを3分割で納品、現場つなぎ

大面積の網代天井 注意点

「現場つなぎ」前提で作ったものしかつながりません。

複数枚の網代を編みつないで一枚にするには、それぞれの模様がつながるように、弊社であらかじめ一枚になるように作る必要があります。

そのため現場つなぎを希望される場合はあらかじめその旨をお伝え頂き、全体の面積でご注文頂く必要があります。

例えば「3尺×6尺を6枚」とご注文頂いた場合は、その6枚はつながるようになっておりません。編みつないで一枚にすることを希望される場合は、 全体の寸法で、「9尺×12尺を一枚もので作って現場つなぎをして欲しい」のようにご注文ください。全体の寸法を伝えて頂ければ、分割は弊社からご提案致します。

天井へ取付ける際は、ずれがないようにお願いします。

網代を天井に取り付ける際は、編み模様がしっかりとつながるように調整をお願いします。編み模様がずれて取り付けられていると 編みつなぎが綺麗に仕上がりません。

廻縁の取り付けは、現場つなぎが終わってから。

現場つなぎの前に廻縁を取り付けてしまうと、廻縁にかかる部分のつなぎが出来なくなってしまいます。 廻縁の取り付けは現場つなぎが終わってから行なって下さい。

天井に上げたらすぐ、現場つなぎ。

「現地の工務店さんによる網代天井の取り付け」と「弊社の編みつなぎ出張」は日にちが空かないように日程を組んで下さい。

天井に取り付けてから弊社がつなぎに伺うまでに日にちがあると、先に取り付けた網代がやけて、弊社がつないだ部分との色味が異なって見えてしまいます。 (つないだ部分が白っぽく見えます)