製品情報>不燃網代>種類>ノンネン網代 杉柾矢羽根

ノンネン網代(不燃網代天井)のページは背景色が黄色です。
※リンク先は不燃網代天井のページとは限らないため、背景色で区別して下さい。

戻る

網代商会の不燃網代・不燃網代天井
 ノンネン網代 杉柾矢羽根 (のんねんあじろ すぎまさやばね)

不燃網代天井 杉柾矢羽根
※画像は、ヨコ約270mm×タテ約270mmの範囲を撮影し、縮小したものです。

ノンネン網代 杉柾矢羽根とは

ノンネン網代とは(有)網代商会の不燃網代・不燃網代天井で、不燃材料として国土交通大臣の認定を取得しています。

杉柾矢羽根網代は、杉の突板を材料に使用し、矢羽根模様に編んだ網代、網代天井です。

〈材料〉杉について

〈編み模様〉矢羽根について

ノンネン網代 杉柾矢羽根の仕様

品番 製品名

JN1116 ノンネン網代 杉柾矢羽根のんねんあじろ すぎまさやばね

認定 不燃材料(国土交通大臣認定品)
F☆☆☆☆(ホルムアルデヒド発散等級)

材料 杉柾突板すぎまさつきいた

編み模様 矢羽根やばね

材料厚
(材料1本の厚み)
約0.5mm

材料巾
(材料1本の巾)
約40mm
※その他の巾でも承ります(特注対応)

寸法例 3尺×6尺(900×1800mm)
3尺×8尺(900×2400mm)
3尺×9尺(900×2700mm)
3尺×10尺(900×3000mm)
4尺×8尺(1200×2400mm)
※その他の寸法はお問い合わせください。
※発送可能な寸法は限られます。詳しくはお問い合わせください。

価格 寸法、数量などで異なります。詳しくはお問い合わせください。

ノンネン網代 杉柾矢羽根の写真

ノンネン網代 杉柾矢羽根の商品全体画像です。
ここに掲載されている寸法は一例となります。

杉柾矢羽根網代3尺×6尺の全体画像1

写真の商品の寸法(mm)
巾3尺×高6尺(約900×1800)
※その他の大きさも承ります。

材料に杉柾を使った矢羽根編み。網代というとこれを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

この写真の矢羽根編みの「編み方向」は、“矢羽根模様”が縦方向に長く続く「タテ目」です。

ご注文時に編み方向の指定がない場合は弊社のお任せとなります。(基本的にはこちらの「タテ目」となりますが、大きさによっては弊社の制作し易い方向となります)


杉柾矢羽根網代6尺×9尺の全体画像1 杉柾矢羽根網代6尺×9尺の全体画像2

写真の商品の寸法(mm)
巾6尺×高3尺(約1800×900)
※その他の大きさも承ります。

小巾の材料を使用した杉柾矢羽根網代です。 小巾とは材料の巾が通常の1寸3分(約40mm)より狭いものを指し、この写真の材料巾は8分(約24mm)です。

小巾の網代は、出窓など狭い面積や建具など視線が近い箇所での使用に向いています。

この写真の矢羽根編みの「編み方向」は、“矢羽根模様”が横方向に長く続く「ヨコ目」です。


杉柾小巾矢羽根網代3尺×6尺の全体画像1

写真の商品の寸法(mm)
巾3尺×高6尺(約910×1820)
※その他の大きさも承ります。

小巾の材料を使用した杉柾矢羽根網代です。小巾とは材料の巾が通常の1寸3分(約40mm)より狭いものを指し、この写真の材料巾は1寸(約30mm)です。

通常巾の4cmと小巾の3cmは少しの差に思えますが、通常巾の上の写真と比べると、材料巾が少し狭くなるだけで随分と細かい編み模様になります。