製品情報>網代合板>材料別

戻る

網代・網代天井の種類

杉皮の網代 編み模様

・・・写真をクリックすると拡大写真詳細が表示されます

杉皮 すぎかわ・スギカワ とは

杉皮とは、杉の樹皮(杉の幹の皮の部分)のこと。

杉の樹皮を材料に使った杉皮の網代は、艶のある深い茶色が特徴。厚く丈夫な材料で、建具のように手や物が触れる部分にも天井にも使用されます。
元々は外気にさらされていた杉の樹皮部分を使用しているため、軒天や門など、網代を外部に使いたい場合にもおすすめの材料です。
日本三大庭園の一つ、水戸市偕楽園の塗縁広間の天井に使われているのは杉皮の矢羽根網代です。

<< 神代

竹の皮>>